無い物は無い - 泥沼日誌

2008年7月30日

無い物は無い

■オートバイショップと同じように、サイクルショップにもロード系とオフ系があって、古くからやっているお店はロード系に強く、比較的新しいお店はMTBやBMXなどに力を入れている。一見同じように見えるが、店頭に並んでいる商品の内容が微妙に違うのである。


店頭になければ注文すればいいのだが、門外漢の私にとってはパーツの名前からメーカ名までとんと分らないため、店頭になければ違う店へ探しに行く。MTB用のチューブとクランクリムーバーとアヘッドステム用スペーサー。これを手に入れるために市内3件の店を回ったが、一番欲しかった樹脂製のグリップエンドキャップがどこの店にも置いてなかった。グリップとセットならいくらでもあるんだけど。

メーカのカタログだと数百円なんだが...自作しようかな。

3 件のコメント:

nojiri さんのコメント...

ご無沙汰してます。
最近はバイクより自転車にウエイトが寄っている私です。
確かに自転車屋さんはロードとMTBでの色分けが濃く感じます。(あと、スポーツ系でなく一般車(?)系)

私が良く使うのは

①琴似の サイクルファクトリーhttp://www.cy-factory.com/

②東苗穂の 自転車本舗http://www.jitensyahonpo.com/

③円山の 小野サイクル
http://www5.plala.or.jp/onosapporo/

④白石の 修岳莊http://www.shugakuso.co.jp/

⑤月寒の サイクルプラザhttp://www.cycleplaza.com/

ですが、①と③にありそうな感じですが。。
行きました?

ぴらふ さんのコメント...

ロードだと、エンドキャップは一升瓶の蓋でキマリです。
MTBでもキツめだけど一応いけます。
ちょっとオシャレ(?)

nagase さんのコメント...

> nojiriさん

小野サイクル、サイクルプラザにはありませんでした。値段が値段だけに、単品で売ってる所は少ないみたいです。
白石の秀岳荘をパスして北十二条の秀岳荘で物色してたら、スケちゃんとばったり。

> ぴらふさん

一升瓶2本分ですか...
次の全道MX戦が千歳なので、前夜祭でおじさん組に協力してもらおうかなw