わっさむサーキット - 泥沼日誌

2008年7月1日

わっさむサーキット

■遠方の方々はもうそろそろ出発する頃かと思いますが、今日パドックの場所取りのついでにコースを一通り見てきたので、ちょっとレポートを上げておきます。

まず、基本的なコースレイアウトは去年の全日本と同じ。今年の全道戦で荒れた部分を手直しした程度です。フープス、フィニッシュジャンプ、その他テーブルトップはほとんど変わっていませんが、フープでスピードが乗せにくいのか、フィニッシュジャンプを飛び越しているライダーはいませんでした。スタート横の飛び降り段差は、今年の全道戦の時に削られてフラットになっています。

今日見て、ちょっと変わっていたのが、1本目の登り口が2本になっていて、どっちを使うことになるのかはっきりしません。

また、最後に川へ飛び降りて行く手前の水路の溝に土管が入っていてフラットになっています。この下のターンは、去年の全日本より若干タイトになっていて、走るラインを考えないと、ホームストレートでのスピードの乗りが違います。

そして、コース全面にわたって分厚くもみ殻が敷き詰められていて、下の地面が全く見えません。まるでふとんの上を歩いているようでした。金曜日あたりに雨が降るらしいので、タイヤ選択に悩みそうです。公式練習や予選ではミディアムソフト系のブロック間隔の広いタイヤを使用し、レコードラインが見えてきてからブロック剛性の高いミディアムかミディアムハード系のタイヤを使うのがいいんじゃないでしょうか。あくまでもNBレベルの感想ですが。


それから、わっさむのコースは燃調が合わせにくいことで知られていますが、朝と昼の気温差や、パドックとコースでの気温差もかなりあります。また、わっさむ名物のアップダウンで、車体が傾斜するということも考慮する必要があります。そして分厚く敷き詰められたもみ殻は、かなりの走行抵抗になります。

この先、レース当日までにコースが改修される可能性もありますが、マシンセッティングや準備の参考にでもしてください。

4 件のコメント:

HMBiker さんのコメント...

当日は用事があって行けないのですが、
観戦初体験の仲間が向かう予定です。
やっぱナマは迫力ですからね!

わっさむサーキットの駐車場情報・観戦情報など、
教えてもらえるとウレシイです。
駐車料金ってあるんでしたっけ?
まぁ、ドコに駐車しても歩くんですけど。

忙しいと思いますが、
時間に余裕があればお願い致します。
簡単な説明だけでイイですよー。

nagase さんのコメント...

入り口付近に一般のパーキングがありますが、すぐにいっぱいになってしまいます。

純粋に観客として行ったのはずいぶん昔なのでその当時と違うのですが、山の裏側にある今パークゴルフ場になっているところに駐車場がありました。

あの山一帯が公園になっているので、キャンプ場とか展望台、遊園地などの駐車場があちこちにあります。ちょっと遠いですけど。

あと、臨時駐車場として国道をはさんで向かい側の生コンプラントの土場が駐車場として開放されるかもしれません。去年とかなり変わっているので、当日行ってみなければわかりません。

観戦ポイントとしては、ゴール付近よりコース奥の方の木陰の方が涼しくて観戦しやすいです。奥の方にはトイレ等が無いので、子連れだと厳しいです。

走りを堪能したいのであれば、和寒名物のアップダウン付近でしょうか。

選手やキャンギャルにより近づきたいなら、本部棟付近しかありません。

とにかく暑くなると思われるので、麦わら帽子とか日傘、携帯用の椅子か敷物を持っていくと便利です。埃が凄いのでタオル必須です。

nagase さんのコメント...

それから基本的な観戦マナーとして...

・レース中は絶対にコースを横切らない。
・立ち入り制限されているところには入らない。
・コース内に顔や手、カメラなどの物を出さない。
・コーナーのアウト側、フープスの横やジャンプ着地地点などは、ライダーが飛び出してくる場合があるので注意すること。
・安全だと思われる場所でも、常にライダーが走ってくる方向に注意を向けておく。
・撮影する場合はフラッシュ禁止にしておく。
・結構石が飛んでくるので、飛んできそうなところは避ける。

ぐらいですかね。

先日、藤沢で事故があった関係で、観戦マナーにたいしては、厳しいことをいわれるかも知れません。

HMBiker さんのコメント...

早速の御説明、ありがとうございます!

やっぱり駐車場は裏側ですか。
国道沿いだけあって、表はスグに満車なんでしょうね。
伝えておきます。

私がレースピットで使っている黒いイス。
和寒での予選観戦に疲れちゃって、
翌日の本番のために買った12年モノです(笑)