はに丸? - 泥沼日誌

2009年2月18日

はに丸?


■先週の木曜日に発注しておいたパーツが届いていました。さすが国内メーカーと言いたいところですが、手放しで褒めることは出来ません。

それはなぜかというと、パーツリスト上で今回の修理で最も重要なパーツにパーツに番号がふられていませでした。Oリング3本のために、キャブレターアッシー交換しろとでも言うのか...むしろその方がいいのかも知れませんが、そんなお金はありません。
YAMAHAのパーツリストには、図には載ってるけどパーツ番号が振られていないってのが結構あって、現物を見て合いそうな物を流用しているのだけど、今回のOリングは特殊サイズの上に耐ガソリン性能が必要。
そんなものはおいそれと手に入りそうもないので、同じFCRなら合うだろうということで、他のメーカーのパーツリストを漁って、KAWASAKIのKX-Fでパーツが出ていることを発見。
KX-Fならうちにも黄色いKX-FことRM-Zがありますよ。ということでSUZUKIのパーツ番号で発注。国内メーカだと、バーツ番号さえわかれば在庫があれば1週間以内に届きます。

これでお漏らしに気を取られることもないけど、先週末から冷え込んで雪も積もってしまった。このまま暖冬で終わるかと思えば、結局帳尻が合うことになっているんだな。

2 件のコメント:

ぴらふ さんのコメント...

燃料ホースつけるとこでしたっけ?
動くからか、何本か入ってるんですよね。
あれ、'07WR250Fではパーツリストに書いてました。
へー、こうなってるんだ、って思った記憶あるので。

結構、こういう年式や車種によって書いてたりアッシーだったりとかありますね。
はに丸も、DT125Rだとコックアッシーしか書いてません(--;

nagase さんのコメント...

プレストの'01 WR250Fのパーツリストを見て、やっぱり駄目かとあきらめたんですが、07にはしっかりと書いてありますね。しかも値段が安い(1個40円ぐらいだけど)。

ホンダだと、キャブパッキンセット一式になってしまうので、勢いで全交換になってしまいますね。

はに丸君、コックアッシーでしか取れない機種結構多いですね。分解したら中身はおなじなんだけど。