STDE開催に向け奮闘中 - 泥沼日誌

2008年3月26日

STDE開催に向け奮闘中

■3月18日に、木古内出場予定のライダーにとってはとっても気掛かりな投稿があった STDE HOT NEWS で、その後の経過が報告されています。大まかなことは、さまざまなルートを通じて聞いてはいるのですが、微妙な内容なのでここでは言えません。とにかく、我々としては大会が開催されることを願うばかりです。

2 件のコメント:

ninjya さんのコメント...

この問題は、おいそれと、語れる問題ではないのですが・・

でも、大好きなエンデューロの火が消えないように私に何か出来ることはないだろうか?と考える今日この頃です。

nagase さんのコメント...

数年前から国有林保全のために、立ち入り制限が厳しくなっているようです。
CO2削減のために森林吸収分の確保ということらしいのですが、その他の政策がバラバラで足の引っ張り合いをしています。
そんなに道路特定財源が余っているなら、植林事業に予算投入すればいいんじゃないのと思ったり。

今年北海道でサミットが行われますが、その会場がよりによってバブルの遺産、自然破壊の最たるところで行われるというのですから、この国の上層部は恥という物を知らないのですね。

自分たちにできることと言えば、不必要に山に入らないとか、なるべく環境にダメージを与えないようにドMな行為禁止とか、正式に運営されているコースを走るとか、ほんのちょっとした心遣いの積み重ねだと思うのです。