年に一度の逢瀬なら - 泥沼日誌

2007年5月4日

年に一度の逢瀬なら

今日は、約1年半ぶりに天よりバイクのお許しを頂いたNさんの願いをかなえるため、某所の林道へ走りに行ってきました。


チーム員3名、元チーム員1名、チーム員の会社の同僚1名の総勢5名。今どき珍しく5台中4台が2ストロークマシン。林道を走るにはこれぐらいの人数がちょうどいいですね。

とりあえずウオーミングアップに周回路を1周。Nさんは1年半ぶりですから、走行前にチェーンを詰めたり山の中でセッティングしたり、なかなか調子が戻らないようです。



ウオーミングアップ後は、年に一度のチャンスで思い残すことがないように、メインルートをガンガン走ります。

所々雪が残ってましたが、ほぼ全ルート問題なく走れました。しかし、油断すると土の下が凍ってたりして、いきなりバイクが横向いてダンスしてしまいます。



この辺りの道はほとんど頭に入っているのですが、私自身ここに来るのは2年ぶりぐらい。しばらく来ないうちに伐採が進んだり、災害復旧工事されたりしてすっかり様変わりしてました。

以前走っていた獣道も走った痕跡なし。笹が生い茂ったり倒木で遮られたりして、久しぶりに押しが入りました。どうしても越えられないところは、脇へ降りて迂回します。

姉さん渾身の土手登り、見事に決まりました。EC200にもだいぶ慣れてきたかな。



Nさん、排気バルブ調整不良でいきなり吹け上がってしまいます。



土に埋もれていた枝で滑って、見事にロケット発射。



ほぼ休みなく走り続けたので、あまり写真を撮るチャンスがありませんでした。
久しぶりに走った高速林道は、ぜんぜんリズムに乗れなくてギクシャクしっぱなし。しかも後半はブレーキの効きが甘くなってきた。やはりホイールベアリングが持ちませんでした。

走行後は道端で焼肉です。焼肉の臭いに引き寄せられたのか、近くで山親父と思われるうなり声が...
姿が見えないので、かまわず持ってきた肉は完食しました。

2 件のコメント:

大ちゃんと桃ちゃんのパパ さんのコメント...

昨日は私の為にありがとうございました。
足を引っ張りすみませんでした。
本日予定通り走行後整備(洗車)を終えバイクは車庫の奥へ格納されました。(手前には除雪機)
チェーンを切ってもらった時は気が付きませんでしたがスプロケットが手裏剣になっていてびっくりしました。
  でも、フォークのシールやキックのシールと一緒に見なかった事にしてそのまま・・。

こんな私ですがまた一緒に遊んでください。
  っていつになるのか。次回のバイク。
良い子にしてご機嫌を伺う毎日がまた始まります。

nagase さんのコメント...

私こそ、誘ってもらわなければ行かなかったと思うので、よい機会でした。
怪我だけが心配だったので、何ごともなくすんでよかったです。
またチャンスができたら連絡してください。