スッペシャルマシン - 泥沼日誌

2008年6月14日

スッペシャルマシン

■リアサスがオーバーホールから戻ってきたというんで、STDE前の最後の練習に付き合ってきました。

今年の木古内は林道区間が多いとか、それじゃもっと高速ののびが必要だとか、アベレージが上がるとサスがしっかりしてないと危ないとか、そんなことをあれこれ試しながらマシンのセッティングをして行きます。

詳しくは言えませんが、このマシンにはスペシャルパーツが多数組み込まれています。高性能のパーツで構成されたマシンはいじり甲斐があります。サスセッティングの決まったマシンは、何の不安もなく突っ込んでいけます。全開にすると逝ってしまいそうなくらい伸びるし、低速トルクもモリモリ。はっきりいって、こんなにらくちんなマシンで走れるなんてずるいです。

ただ、ちょっと分からない部分があったので質問です。

これのボルトって、思いっ切り締めちゃっていいんでしょうか?
緩めるとハンドルがグネグネしておもしろいんですが、力を入れるとハンドルの角度が変わってしまうのです。

2 件のコメント:

りんちゃん さんのコメント...

あ~プリ○ードアジャスターが・・・

って事は・・○Xのだ~!

PHDSはハンドルがずれない程度に締めてマス

nagase さんのコメント...

残念ながら○Xじゃないんですよ。

○X○かな...

本人は、ハンドルがずれちゃうのが怖くてがっちり締め込んじゃってますが、リジッドとたいして変わらなくなっちゃうので、どれぐらいが適当なのかよく分からないのです。