プラスチックパーツの美白 - 泥沼日誌

2008年1月8日

プラスチックパーツの美白

泥の中を好んで走るオフロードバイクにとって汚れや傷は勲章のようなものですが、長年乗っているとプラスチックの外装が燻んでみすぼらしくなってしまいます。


洗剤を付けて洗ったにもかかわらず、頑固な水あか、ブーツや草木にこすった跡、小傷に染み込んだ汚れで、一昨年のゼッケン14が亡霊のように浮き出たサイドカバー。

こういう汚れはこれで解決。


他にもハイテクたわしとか色んな商品名で売られている、メラミン樹脂のスポンジです。
うたい文句どおり、水を付けてこすると...


テレビショッピングの実演販売みたいですが、本当にきれいになります。小傷の中の汚れは、傷の走っている方向にこすれば落ちます。こびりついたステッカーの糊の跡やブーツのソールでこすれた跡は、ちょっと力を入れてひたすら研磨です。

このメラミンスポンジ(メラミンフォーム)は、要するにメラミン樹脂の極細繊維の集合体で、ブラシでこすっているようなものですから、汚れが落ちると同時に表面がわずかに削られるため、光沢が無くなってしまいます。


プライマーで塗装したように、つや消しになってしまいました。
この上にバックグランドやグラフィックを貼るのならともかく、艶のない外装では寂しいかぎりです。
そこで、いつ買ったのかも覚えていない、プラスチックの艶出し材で磨いてみます。


既にメーカーのサイトにも載っていない商品です。研磨剤というより、ワックスと微細な透明樹脂で表面の傷を埋めるタイプのようです。


見事に光沢が復活しました。

貧乏くさい小技ばかりで申しわけありません。

4 件のコメント:

O原 さんのコメント...

あけましておめでとうございます。
今年も、楽しい記事を心待ちにしております。

私は、普段、Y社の純正カタログに載っている「ユニコン カークリーム」を使ってます。最近のシート(ノンスリップ系)は泥を噛むとたわしでも落ちませんが、これなら、頑張ると綺麗になります。プラスチックはもちろん、100系ハイエースの窓縁からのアイシャドーが溶けたような黒い汚れなんかもこれで綺麗になります。クリアーのシールド以外は万能で使えます。プラスチックの保護効果もあるので・・・。

nagase さんのコメント...

O原さん、こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

Y社の純正ケミカル類はラインアップも豊富で、使い出のあるものばかりで、私も愛用しています。でもちょっとお値段高め...
各メーカーからいろいろ出ていますが、実は中身は一緒だったりしますね。

O原 さんのコメント...

そうですね。「マッドプルーフ」なんて、ホームセンターの「シリコンスプレー」で済ませちゃうし・・・。
でも、「ユニコン」は¥420-だし、1本買うと2・3年もつんで便利に使っちゃってます。

※チェーンオイルは私の好みで、Y社のウエット系使ってます・・・。高いんですけどね・・・。あの「浸透性」、一晩置いた後の「定着具合」、灯油での「溶解性」がたまらない・・・。

nagase さんのコメント...

最近、チェーンにはチェーンソーオイルを使ってます。
浸透性が高い割りに飛び散らず、泥や埃の付着も少ないです。
すぐ枯れるのが難点ですが、モトクロス3ヒートぐらいなら十分持ちます。

なんといっても値段が安いので、惜しげ無く使えます。