悪い癖 - 泥沼日誌

2007年4月8日

悪い癖

今日もS川オフロードパークで練習。本コース(?)がちょっとやばいことになっていて、とりあえず2~3周してみたのだけど、とばっちりを受けるのも嫌なので海岸方面へ。砂丘をちょっと走ってみたけど、今日は人が多くて危なそうなのでやめて戻ってきた。

ninjyaさんチームが来ていたので本コースからトランポを移動して、特訓コースで練習することになった。

特訓コースはシングルトラックの短い周回コースで、不規則なギャップやわだちがあり、休むところがなく油断すると簡単にぶっ飛んでしまうので、エンデューロの練習には最適。1セット5周ノルマで始めたのだけど、ninjyaさんは周回数も忘れて走り続ける。

そのうち、ENDURO DAYSの管理人あやのさんがコース脇で撮影を始めたりするから、つい悪い癖が出てしまった。コース脇にカメラがあると、カメラ目線になってしまうのだ。しかも、カメラの前でこけてしまった。

この悪い癖は、しっかりと証拠写真として残ってしまうのでばつが悪いのだ。


激下り階段を下りているときでも
photo by dobry photo service



ジャンプで空中にいるときでも
photo by Toshimitsu Sato



1秒を争うエンデューロテストの最中でも
photo by EARTH APPLE


そこにカメラがあると目線がいってしまう。もっとライディングに集中しなければ。

2 件のコメント:

ninjya さんのコメント...

nagaseさん、昨日は鬼コーチ、大変ありがとうございました!あのコースは本当に疲れます。
でも、練習には最適なコースですね!
これから、山が走れるまで、あそこで練習しようと思います。
ところで、周回を始めると、もう頭真っ白、意識朦朧として、自分が何周してるのかさえ、わからなくなりました。
これって、木古内でも朦朧としてたら、崖落ち決定ですねえ・・・
もっと、精進しますです。

nagase さんのコメント...

今まで走ったことのないコースだったので、脳の情報処理が間に合わないんでしょうね。
いろんなところを走って経験値を上げれば、どこにいっても冷静に走れるようになりますよ。
あそこのコースも逆に回ると結構新鮮だったりします。