病み上がり - 泥沼日誌

2007年3月10日

病み上がり

今日は予告どうり、ninjyaさんの練習に乱入してきました。



行くのが早すぎたのか、現地には誰も居なかったので一通りコースを偵察し、結局いつものところに車を止める。まだ病み上がりで、ふらふらしているので、軽めにオーバルと8の字練習。



一汗かいて、昼飯でも食おうかなと思ったところに、ninjyaさんとMさん登場。ninjyaさんはクラッチ切れなくなったとかで、工具を貸してあげる。Mさんはオークションで落としたという超美品のXR400Rで登場。久しぶりにXR400Rに乗せてもらった、まさしくこれぞXRといった感じ。このマシンがもう新車で手に入らないのが残念だ。

そのあと、3人で海岸のディープサンドでターン練習。ここでninjyaさんのGasGasEC250に乗せてもらう。何じゃこりゃ、スゲーのりやすい。サンドのわだちに突っ込んでいっても、フロントが振られない。昔のやつとぜんぜん違います。

久しぶりに複数で走ってみてよく分かったのは、自分のバイクがいかに乗りにくくなってしまったかということ。フロントフォークなんとかしないと、木古内で崖から落ちてしまいそうです。

2 件のコメント:

ninjya さんのコメント...

nagaseさん、どーもお疲れ様でした!
それと工具大変助かりました!
ありがとうございます。今回はいかに自分が基本がなってないかを知らされた貴重な体験でした。
基礎練の為にMXコースに行きます!ので、
もし都合が合えばご享受お願いいたします。

nagase さんのコメント...

久しぶりに複数で走れたので、楽しかったです。
MXコースの練習はスピードアップのためには効果的ですが、逆に整備されすぎていて走りが雑になる傾向があります。(自分だけかな)
エンデューロの完走を目指すなら、山の中で出会す様々なシチュエーションに対応できるように、色んな場所を走ってみることをおすすめします。(MXコースも含めて)

除雪した後の凸凹なんかは、トレーニングのためにはいいかも知れません。