銀盤の妖星 - 泥沼日誌

2007年1月28日

銀盤の妖星

昨シーズンから仲間内で、冬の間のトレーニングと称してスケートを楽しんでいます。
今日は徹夜明けで意識朦朧としながらも、真駒内アイスアリーナへ行ってきました。

札幌オリンピックのシンボルともいえる、特徴的な12角形のドームです。中から見るとこのようになってます。夏の間は体育館として営業しています。
屋外競技場の方にもスケートリンクがあり、400mのフルサイズで広くていいのですが、インドア派の意向で屋内競技場に集合となりました。



実は今年の正月に帰省した際に、実家のすぐ近くのスケートリンクでコソ連しようと思ったのですが、暖冬で全く雪がなく、リンクが作られていませんでした。ということで今シーズン初滑りなのです。


屋内競技場のリンクは、スピードスケートが禁止となっています。
子供の頃からスピードスケート一本でやって来ましたが、今日は趣向を変えてフィギュアスケートを借りました。小学生のときに女の子から貸してもらって以来のフィギュアスケートです。
不幸にも借りた靴の右足のブレードのセンターがずれていて、うまく重心がのせられません。他の皆はマイシューズで、今シーズンも何度か滑っているのでかなり乗れています。




初乗りなので最初は流して徐々にペースを上げていったのですが、久しぶりに履いたフィギュアの溝研磨のブレードでは、ブレーキがかけられませんでした。(T_T) 何度挑戦してもうまく行きません。去年ヘボヘボだった綾子先生にもダメだしされる始末。悔しいので、両足そろえての小刻みなターンを繰り返し練習しました。

この小刻みターンですが、スキーのカービーングターンと一緒で、うまく重心をのせると、その反動でリズムよくターンができます。この辺りの感覚がバイクのコーナーリングと一緒ですね。
そういえばこの私、スキーのカービングターンうまくできないんですよね。どうりでバイクも遅いわけだ。

3 件のコメント:

いとう さんのコメント...

ごくろうはんです
こんなのやっていたんですね
今日知りました
まいにちこさせてもらいます
ミカホの情報もわかりそうだし・・・。
スケートどうですか?
あしいたくなったんじゃない?

nagase さんのコメント...

別に隠してたわけじゃないんですが。
今年は札幌エンデューロやりますよ、当別と倶知安を予定してます。
足は大丈夫ですけど、眠くて死にそうです。

スケテツ さんのコメント...

札幌エンデューロやるすか!
リハビリにはもってこいだなあ。