木古内1日目 終了 - 泥沼日誌

2008年6月21日

木古内1日目 終了

1位・渋谷清幸、2位・高橋政人、3位・林佐一郎、4位・野村和弘、5位・藤田貴敏。1〜4位までが1分の間にひしめき合う。

コースは簡単だったが、崖落ち、ミスコース、パーツ脱落、水没と、罠にはまると一気に順位が落ちる。

うちのエースライダーは、ロールオフ使いきり、プチガス欠で、不本意な成績。100mの押し区間で少しでも楽できるように、ガス補給をけちった私の判断ミス。リザーブに入っただけなんだけど、ちょっと小言を言われた。
年寄りにとっては死活問題だけあって、同じくガス欠で後退したライダーが何名かいたらしい。
1周40kmでガス欠はあり得ない事だが、100mの押し区間が存在する事で、走り以外の部分で(走りと言えば走りなのだが)勝負が左右してしまうのは、誰もが納得いかないだろう。
主催者としては、レース開催のためには苦渋の決断だったと思う。
その辺りの事情を察してか、ライダー達は辛いといいながら黙々と周回をこなしていた。
問題の区間、明日は何とかしてくれるらしい。

4 件のコメント:

pon さんのコメント...

100mの人力区間ってリアルに押すんですか!?

nagase さんのコメント...

ただいま帰ってきました。
リアルに押していたようです。
証拠画像は他の所で...

pon さんのコメント...

応援サポートお疲れ様でした。
リアルな押し区間とわ・・・。

nagase さんのコメント...

すでに情報が出回っていると思いますが、今日の投稿の写真にもあるように、ninjyaさんがクラス2位ですね。
やはり押しが大好きなドMに有利な展開でした。

私は応援というより、愛の鞭でした。