『冬』のはずなんだけど - 泥沼日誌

2007年12月9日

『冬』のはずなんだけど

一向に雪が降る様子のない札幌です。

今日から浜厚真のコースがオープンでしたが、走れるうちは走っておこうということで、いつもの所に出かけました。


風も穏やかで、先週より温かく、この時期としてはありえない天気。コースの路面も凍ってなく、所々砂が乾いているほど。

モトクロスコースの方にも何組か練習に来ていたけど、国際A級ライダーがぶっ飛んでしまうぐらいのギャップだらけ。ちょっと危険を感じたので、久しぶりに海岸の砂丘を攻めに行ってきました。

砂丘に刻まれたルートにも全く雪が無く、風で運ばれた砂が堆積していて、デザートラリーのような雰囲気。それでも、エンジンが完調だと、新雪の中を滑り降りてくるような壮快感。奥の方はモーグルばりのギャップの連続。


十数年前、XR600Rで毎週のように通った砂丘コースの折り返し地点。
ほとんど人が入ってこなくなったのか、かつてのルートは草木に覆われてしまった。


折り返し地点から戻ってきてこの辺が中間点。
近くの港が拡張され海流が変わってしまったせいなのか、はたまた山からの砂の供給が減ってしまったせいなのか、自分が走り始めた頃と比べると、数十メートルは海岸線が後退している。

往復10キロメートルのルートを、当時は1日に何往復もした。燃料がなくなって近くのスタンドで給油して、さらにルートを攻めた。季節外れでも必ず誰か走りに来ていた。

しかし今日は誰も走っていない。その代わりに、いたるところに不法投棄のごみや、盗難車と思われる車が放置されている。

砂丘の遠征から戻ってきて、先週に引き続き、無造作に生えた草木を目印に、スラロームのトレーニングをした。


今日はコースを固定して、タイムを計りながら練習することにした。紫のスズランテープを草や木の枝に結んで、コースの目印とした。

もちろん、走り終わったあとは、テープを回収しました。


午後11時現在、やっと雪が積もりそうな雰囲気です。

2 件のコメント:

taniuchi さんのコメント...

こんにちは。
昨日、仕事だったんで通勤で337通った時に見かけましたYO。寒いと怪我しますよ~~。

nagase さんのコメント...

ご無沙汰しております。
休日出勤ご苦労様です。
昨日は意外と温かかったのだけど、怪我はしたくないので、完全防寒装備で準備運動も念入りに...
しかし、某A級の掘ったギャップは半端ではなく、平らなところでこそこそやってました。

来シーズンもよろしくお願いします。